ワキガ 脇以外

脇以外のワキガ臭(チチガ、足、頭皮臭など)

ワキガの臭いは、脇だけじゃないんですよね。

 

私はチチガ、スソワキガの他、頭皮臭も気になります。

ワキガは、アポクリン腺から出る汗が皮膚に常在している菌によって分解される事によっていわゆるワキガ臭が発生します。

 

本来、頭皮の臭いはワキガとは無関係ですが、ワキガの人で私同様、頭の臭いが気になる人も多いようです。

 

こちらでは臭いの発生しやすい場所と臭い対策についてまとめてあります。

 

脇以外にワキガ臭がする箇所(アポクリン汗腺が存在する所)

アポクリン汗腺の量が多い脇の下の他、耳の外耳道、乳首、性器、肛門周り、おへそ周りなどにもアポクリン汗腺は存在し、ワキガ臭が発生するケースがあります。

 

アポクリン汗腺が無いけれど・・・臭いが気になる箇所

アポクリン汗腺は存在しないのだけれど、体質的にワキガで頭皮や足、首、背中などの臭いが強いケースも見られます。

 

その理由はまだ解明されてはいないのですが、次のような説がよく見られます。

 

1:ワキガ手術をした事により汗が行き場を失い、体内に熱がこもるようになった
2:ワキガ体質の人は悪臭を抑える善玉菌の数が少なく、体臭が出やすい
3:2の理由により脂っぽい脂性肌の場合は、ワキガ体質でない人に比べて皮脂臭が強く出やすい

 

脇以外のワキガ臭の対策

アポクリン汗腺が存在する場所、存在しない場所【共通の対策】

1:善玉菌を洗い流さない消臭石鹸を使う

ワキガの人は悪臭の元になる皮膚の悪玉菌が多く、臭いを抑える善玉菌が少ない傾向にあります。

 

少ない皮膚の善玉菌を減らさないためにも、保湿力のある優しいボディソープやシャンプーで、かつ消臭成分が含まれたものを使う事をおすすめします。

 

(参考:わきが対策に!おすすめの消臭石鹸消臭シャンプー

2:酸性食品を控え、アルカリ性食品を摂る

肉や乳製品などの酸性食品を減らし、酢、梅干し、リンゴ、みそ、豆腐などアルカリ性食品の摂取を心がけると体臭の強さが変わってきます。

 

アルカリ性食品はワキガなど体臭全般に良いと言われていて、野菜、魚中心の和食も効果的です。

3:体臭サプリの活用

1と2で対応ができない場合は、アポクリン汗腺の活性化と皮脂臭を抑える抗酸化力の高いサプリメントの活用もおすすめします。

 

(参考:ワキガのサプリメントについて

 

アポクリン汗腺が存在する場所の対策

陰部や乳輪回りは、デリケートゾーンでも使えるデオドラントの使用が効果的です。無添加タイプの肌にやさしいタイプを選ぶと良いでしょう。

 

ワキガ菌を殺菌できるボディソープの使用もワキガの軽減になります。

 

(参考:低刺激で効果は強力!ワキガクリーム
(参考:ワキガ用のボディソープと石鹸

 

脇以外のワキガ臭コンテンツ一覧

アポクリン汗腺が存在する部位の臭い

すそわきが対策
チチガ(胸のわきが臭)対策

アポクリン汗腺が存在しない部位の臭い

ワキガは頭がくさい?改善方法はある?
ワキガと足の臭いは関係ある?我が家のケースと対策方法