わきが治療 種類

切開不要のわきが治療の種類。ミラドライや電気凝固、ボトックスなど

私がわきが手術を受けた20年前と比べて、今は治療法が多くなり選択肢が増えてきました。特に、メス不要で治療後すぐに学校や会社へ通える治療法が多くなっています。

 

ここでは、治療後の日常生活に影響を及ぼしにくい、メス不要のわきがの治療法をピックアップしました。切開を伴うわきが手術に関しては、こちらを参考にしてください→腋臭手術の種類

 

 

手術法・治療法をクリックすると詳細記事へ移動します。
治療法 ミラドライ 電気凝固法 ビューホット法
おすすめワキガレベル 軽度〜中度 軽度〜中度 軽度〜中度
再発の可能性 あり。1回の治療では臭いが消えないケースもある あり。2回〜6回通って治療 新しい治療で未知数。1回の治療では臭いが消えないケースもある
受けられる年齢 病院によっては年齢制限のない所もあり 小学校高学年(小学校5年生めど)〜 小学校高学年(小学校5年生めど)〜
安静期間 数日(学校へはすぐ行ける) 数日(学校へはすぐ行ける) 数日(学校へはすぐ行ける)
保険適用の有無 無。医療費控除適用あり。
費用 35万〜40万円ほど 1回150,000円ほど(2回〜6回ほど通うケースが多い) 30万ほど
治療法 HIFU法 ボトックス注射
おすすめワキガレベル 軽度〜中度 軽度
再発の可能性 あり。数回通って治療 あり。効果は3か月〜6か月
受けられる年齢 小学校中学年(小学校3年生めど)〜 小学校中学年(小学校3年生めど)〜
安静期間 数日(学校へはすぐ行ける) 特になし
保険適用の有無 あり
費用 1回18万円ほど 保険適用約30,000円。保険適用なし40,000円〜(1回)

 

ミラドライ

治療内容

マイクロ波(電磁波)の照射により、汗腺を破壊。切除しないため身体への負担がかかりにくい術法です。

 

照射部分にマーキングをし麻酔。そのあと照射していきます。熱で照射するので、最後は冷却して終了します。

 

今、ミラドライを扱っている病院が多いように感じます。切開をしないお手軽さや術後のワキを固定しなくて済むお手軽さがメリットです。

 

一方、再発に関する口コミもあり、病院でも1回だけの料金の他、保証プランとして2回目の施術を無料にしたり割り引いたりしているところがあります。

おすすめワキガレベル

軽度〜中度

手術時間

1時間程度。

傷跡は残る?

切開がないので残らない。

腋毛は残る?

腋毛は残ります。

再発の可能性は?

あり。再発に関する口コミが比較的多く、病院でも2回目の施術は割引・または無料で行うところもある。

何歳からわきが治療を受けられる?

病院によっては年齢制限を設けていないところもあり。ただし理想は第二次性徴期後の施術。

治療後、すぐに学校・会社に行ける?

行ける。激しい運動は数日控える。

保険適用は?

なし

ミラドライの費用

300,000円〜450,000円ほど(回数1回〜2回)

 

電気凝固法(EL・Electrolysis)法

治療内容

古くからあるワキガ治療の1つ。高周波エネルギーで、アポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺を破壊します。古くからあるワキガの術法です。ワキガ臭よりも汗に効果を発揮しやすい印象があります。

 

切開では難しい広範囲にわたった汗腺や乳輪部分のワキガへの治療が可能です。ただし、1回の消臭効果が短く、約半年ほど。2〜3か月に1回通院し、2回〜6回程度施術を繰り返す事で、腋臭臭や汗を抑えていきます。

おすすめワキガレベル

軽度〜中度

手術時間

30分程度。

傷跡は残る?

紫っぽい痣になるが、2〜3か月で綺麗になる。

腋毛は残る?

腋毛が無くなります。

再発の可能性は?

あり。1回では抑えられないので、数回通って臭いや汗を抑えていく。個人差がありますが、2回〜6回くらいが平均の模様。

何歳からわきが治療を受けられる?

小学校高学年(小学校5年生めど)〜

治療後、すぐに学校・会社に行ける?

翌日から行ける。激しい運動は数日控える。

保険適用は?

なし
ただし、医療費控除の対象になる場合がある。

電気凝固法の費用

1回150,000円ほど(2回〜6回ほど通うケースが多い)

 

ビューホット法

治療内容

高周波エネルギーで、アポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺を破壊します。電気凝固やミラドライと似ている術法で、ワキガ治療の中でも新しいものです。

 

機械に冷却装置がついているため、ワキを冷やしながら施術ができ施術中の痛みが少な目(麻酔もします)。

 

某病院の広告では95%以上の人が1回の治療で満足となっていますが、治療後1か月の感想なので、これから再発があるのか、また後遺症に関しても未知数といったところでしょうか。

 

1回の効果が物足りない場合、2回目は安く施術できる病院もあります。

おすすめワキガレベル

軽度〜中度

手術時間

30分程度。

傷跡は残る?

照射する針の内出血の跡がつくが、2〜3か月で綺麗になる。

腋毛は残る?

毛幹に関係する組織には働きかけないので、腋毛は残る。一時的になくなっても、また生えてくる。

再発の可能性は?

再発というよりも、1回では臭いがあまり取れなかったという口コミを見かけます。

何歳からわきが治療を受けられる?

小学校高学年(小学校5年生めど)〜

治療後、すぐに学校・会社に行ける?

翌日から行ける。激しい運動は数日控える。

保険適用は?

なし

ビューホットの費用

300,000円ほど(1回)

 

HIFU(ハイフ)法

治療内容

超音波を集め、狙ったポイントに集中して照射する術法です。クリニックでの痩身治療にも使われています。

 

皮下組織に一気に照射するのでは無く、熱の深さを調整しダメージを与える場所を限定できるので、身体への負担が少なく済みます。術後の痛みも少な目。

おすすめワキガレベル

軽度〜中度

手術時間

30分〜40分程度。

傷跡は残る?

術後は赤みが出るが、傷跡は残りにくい。

腋毛は残る?

不明。

再発の可能性は?

あり。1回では臭いを取り切れないので、数回にわけて施術するケースが多い。

何歳からわきが治療を受けられる?

小学校中学年(小学校3年生めど)〜

治療後、すぐに学校・会社に行ける?

翌日から行ける。激しい運動は数日控える。

保険適用は?

なし

HIUFUの費用

180,000円〜(1回)

 

ボトックス

治療内容

脇にボツリヌストキシンを注射し、汗をとめます。汗の元であるエクリン汗腺に作用するので、汗をとめる事でワキガ臭も抑えるという仕組みです。汗ワキが多い人には向いていますが、ワキガ臭の元であるアポクリン腺には作用しないので、ワキガ臭がきつい人には不向き

 

効果は個人差がありますが、注射後1か月ほど強力な効果があり、3か月〜6か月ほどもちます。

おすすめワキガレベル

軽度

施術時間

1部位10分程度。

傷跡は残る?

残らない。

腋毛は残る?

残る。

再発の可能性は?

あり。1回での効果は長くて6か月。

何歳からわきが治療を受けられる?

小学校中学年(小学校3年生めど)〜

治療後、すぐに学校・会社に行ける?

翌日から行ける。日常生活で制限なし。

保険適用は?

あり

ボトックス注射の費用

保険適用約30,000円。保険適用なし40,000円〜(1回)

 

切開不要わきが治療のデメリットは「1回で終わらない事が多い」点

上記に挙げたわきが治療でボトックス以外は、汗腺を破壊しワキガ臭を抑える仕組みです。(ボトックスは汗腺を破壊せず機能を止める働きをします。)

 

脇を切開してわきが臭の原因アポクリン腺を切除、または吸引する方法に比べると、汗腺の破壊によるわきが治療は1回ですべて処置できない事も多く、複数回治療が必要なケースがあります。

 

まぁ、とはいえ脇にメスを入れてアポクリン腺を医師が直接取り除いても、取り残しがあったり、アポクリン腺の分布が広範囲にわたる場合は完全除去は難しく(私がこのケース)、なかなか100%満足できるワキガ治療、手術を見つけるのは難しいですが(;´∀`)

 

軽度のワキガ・身体が成長しきっていないときの治療法には便利

こちらのページでご紹介した、わきが治療方法は元重度のわきがの私からすると、正直物足りなさがあります。

 

ただ、両脇を固定し1週間〜2週間安静が必要な切開する手術に比べると、日常生活の制限が少なく、すぐに学校や会社に行けてとても便利です。

 

メスを入れるワキガ手術は、術後、両手を挙げる事ができないので、誰かのサポートを受けないと物を取ったりつかまったりする事が難しいんです(経験談)。

 

今回ご紹介した治療法は、わきがの臭いが軽い人、わきが手術済みで少しまだ臭いが残っている人、成長しきっていない子供のわきが治療に適しています。

 

特に、子供のわきが臭がきついけれど、まだ成長途中でメスを入れた手術ができないという場合に便利です。

 

成長してから腋臭が再発する可能性はありますが、手術と違って皮膚を切っていないので、大人になってから改めて手術がしやすい点もメリットです。

 

今回、ご紹介した中では、現在ミラドライを扱っている病院が多いため、もし私が中学生の娘に現時点で受けさせるとしたらミラドライかなと思います。

 

(ただ我が家では娘が希望すれば将来、切開による皮べん法手術を受けさせる予定です。)

 

ワキガ手術までコレで乗り切る!
中学生娘のワキガ対策>>