ワキガ 手術 服装

ワキガ手術の体験談C服装など注意事項

ワキガ手術の体験談C手術の時の服装など注意事項について

ワキガ手術の体験談C手術の時の服装など注意事項について
ワキガ手術の体験談C手術の時の服装など注意事項について

ワキガ手術をする時の注意事項です。

  • 手術する当日の服装
  • 交通機関の混雑を避けて
  • ワキガ手術直後の家族のサポート
  • 一人暮らしの場合の事前準備
などについて書いています。

ワキガ手術当日の服装や交通機関の利用について

手術する当日の服装について

手術後、両脇をガーゼで圧迫しテーピングで肩やワキをぐるぐる巻いてボリュームが出るので、腕を上げる事や下げる事が難しくなります。

 

アメフト選手のような感じになるので、当日の服装は前開きで余裕のあるものがおすすめです。

 

下に履くパンツやスカートも、ジーンズのように窮屈で脱ぐ時に力を必要とするものは避けて、ゴムのパンツやスカートなど、脱ぐ時に力を入れずに済むものが良いです。

 

また、靴も脱ぎやすいものを選んでください。

 

女性はドルマン型のシャツが袖がゆったりしておすすめです。

 

ブラジャーについて

術後はブラジャーをするのは無理です。冬に手術する人はノーブラで帰宅しても良いと思いますが、私のように夏、手術する人はヌーブラを着用するのも良いかと思います。

 

(ただしチチガ(乳輪周りのワキガ臭が強い人は、ヌーブラをつけるとさらに臭いがきつくなるので、つけない方が良いです。*ヌーブラの素材はワキガと相性の悪いポリウレタンの事が多いので)

 

ワキガ手術の体験談C手術の時の服装など注意事項について

私が手術した20年以上前は、ヌーブラなんて聞いた事もなく(存在もしていなかったはず)、夏の手術でしたが、私はニップレスを使って帰宅しました(^^;)

 

電車やバスで病院に行く方は時間帯に注意

電車やバスで病院に行く場合、帰りの電車でつり革につかまる事が出来ないので、混雑時を避けるなど時間を選ぶようにしてください。

 

もちろん自転車にも乗れません。

 

ワキガ手術直後の家族のサポート

ワキガ手術の体験談C手術の時の服装など注意事項について

家族と同居している場合、誰か一人には手術の事を伝えた方がいいと思う

私はワキガ手術当時、実家に暮らしていたので母親にだけ手術の事を伝え、両ウデの固定期間中はサポートしてもらいました。

 

家族には他に父親と妹がいたのですが、この二人には当時は伝えず。(数年後、ワキガの妹に手術の事を伝えました。)

 

腕を固定しているので家族から何か頼まれた時に(運転して、買い物につきあって等)、それに答えられないので、母親に代わりにお願いしたり、食事中は食卓にあった料理を私の近くへ取り寄せてもらったりしていました。

 

サポート無しで出来た事

手術後のシャワー

圧迫しているワキより下であれば、手術した翌日からシャワーができました。シャワーは家族などのサポートが無くても一人で出来ます。(髪を洗う事はできません。)

 

歯磨き

歯磨きも問題なく一人でできます。

 

一人暮らしの場合の事前準備

もし自分が一人暮らしでワキガの手術をするとしたら、事前に以下の準備をしておきます。

 

  • 掃除や洗濯をしておく(術後、掃除や洗濯をして出血してしまう人がいるそうです)
  • 前開きの服を3日分用意
  • トイレットペーパーはトイレの床に積み上げておく
  • 食べ物は電子レンジでチンできるものを用意

*ただし電子レンジが冷蔵庫の上など、腕を上にあげる必要がある場所にあると、使えません。その時は電子レンジを使いやすい場所に移動させといた方が良いです。

 

術後はとにかく腕を動かせないので、例えばトイレットペーパーが切れて、ストックがトイレの棚の上...という場合、トイレットペーパーをとる事が出来ません。

 

普段の生活の中で、腕を上げた下げたりしている行為はないか、事前にチェックしておく事をおすすめします。

 

わきっぴーのワキガの体験談のページ

@ワキガ手術編
Aワキガ手術後。再発は?
Bワキガ手術後の術後臭?
Cワキガ手術の時の注意点。服装など ←今読んでいるページです!