忘れないで!ワキガクリームを選ぶときの条件はコレ

強力な消臭力のあるワキガクリームが持つ4つの機能

  1. ワキガの原因菌「コリネバクテリウム」の殺菌力が高い
  2. アポクリン腺から出る汗を止める力が強い
  3. 皮脂臭を抑える
  4. 肌を必要以上に乾燥させない

 

ワキガクリーム|強力なクリームの選び方
ワキガクリーム|強力なクリームの選び方

剪除法によるワキガ手術をした後も、こまめにデオドラントを使う必要があったわきっぴーでしたが、強力な消臭力で効果が持続するワキガクリームを使い始めたら、1日に1〜2回の使用で済むようになりました。

ワキガクリームを選ぶ際、機能の中で1番と2番の条件は当たり前ですが、3番目と4番目の機能があると消臭効果の持続時間が長く、またニオイにくいと感じています。(ただし3番と4番はワキガレベル軽度の人には不必要な機能です。)

 

消臭力が高い!ワキガクリームランキングを見る >>

 

ワキガクリームの選び方。ココに注目!

皮脂臭も抑えるワキガクリームは、ニオイ効果も高い

わきっぴーは、22歳の時に剪除法(直視下手術法)でワキガ手術をし、手術後はワキガ重度→ワキガ中度と軽くなっています。

 

ただ、わきっぴーは1人でいる時や家族がいる時はまだ良いのですが、会社に行ったり、娘の学校に行くなど他人と関わるとぐったりして、ワキガの臭いがいつもより強く出てしまいます。

 

(かなり内向的な性格で、やや対人恐怖症気味です。思春期に重度のワキガで、周囲に気づかれないようずっと気を張り詰めていたせいもあると思います。)

 

ストレスでアポクリン腺が活性化されているというのもありますが、皮脂臭も強く出ているようで、ワキガ臭が強烈になります。ストレス時にはわきっぴーの場合、皮脂による頭皮臭も同時に起こります。

 

でもワキガのデオドラントに、柿渋エキスなど皮脂臭をしっかり抑えられる成分を配合したものを使うようになったら、ストレスが強い時でも以前に比べて臭いが気にならなくなりました。

 

脇の下を乾かさないタイプだと、時間がたっても嫌なニオイがしない

普通のデオドラントは塗った直後は良いのですが、後でじんわりと脇から汗が出てくる事が多いんですよね。

 

そして、じんわりと汗が出ると同時に嫌なニオイも出てきます(-_-;)

 

冬の寒い時などデオドラントを塗らなくても、このじんわりとした汗は出ない事もあります。だからなぜ??と思っていたのですが、これはデオドラントによる肌の乾燥が原因だそうです。

 

ワキガのデオドラントの中には殺菌用にアルコールを使用しているものも多く、使用時には爽快感がありスッキリします。でも時間がたつと肌が乾燥し、肌の潤いを守る為に皮脂が過剰に出てきてしまいこれが皮脂臭の原因になってしまいます。

 

つまり、ワキガ特有の嫌なニオイを防ぐには、肌の乾燥をさせないデオドラントを選ぶのが良いんですよね。

 

でもワキガの殺菌と肌の保湿の両立は難しそう・・・

 

と思っていましたが、保湿力の高いワキガクリームも発売されるようになりました。

 

わきっぴーは最初、まだ中学生の娘の為に高機能タイプのワキガクリームを購入したのですが、自分に使ってみたら期待以上に良くて今では娘と愛用しています。

 

消臭力が高い!ワキガクリームランキングを見る >>

「ワキガクリームの選び方」その他のコンテンツ一覧

わきが歴30年以上のわきっぴーが中学生の娘と愛用しているワキガクリームです。

ワキガクリームを使ってみた口コミ

 

クリアネオの口コミを見る>>

ノアンデの口コミを見る>>

デトランスαの口コミを見る>>

ラポマインの口コミを見る>>

クリアンテの口コミを見る>>

ネオテクトの口コミを見る>>

チュラリアの口コミを見る>>

 

その他のコンテンツ

重度のわきが対策
子供のわきが対策
子供が使えるワキガの薬ランキング
夏のわきが対策