ワキガの臭いチェック!軽度・中度・重度の違い

私は22歳で剪除法のワキガ手術をする前までは、重度(強度)のワキガレベルでした。

1〜2時間おきのデオドラントの使用が必要で、学校、会社、友人とのお出かけで臭いが外に漏れないように気を使い、ウェットティッシュや携帯デオドラントの用意で荷物も多く、また帰宅後すぐに洋服を手洗いするなど毎日ヘトヘトでした。

 

自分はワキガとはこういうものだ、と思っていたのですが手術後中度レベルになり、色々なワキガの人の体験談を聞くにつれ、同じワキガでも臭いのレベルが違うという事を知りました。

 

ここでは、ワキガのレベルを3段階にわけてまとめてあります。

 

軽度のワキガでも、周りからの視線や過去のトラウマなどで「実はとってもひどい臭いなんじゃ・・・」と悲観的になってしまう人も多くいます。

 

また、重度だと思って手術しようとクリニックにいってみてもらったところ問題ないと診断される人も多くいますので、まずは自分のワキガのレベルをしっかりと把握しましょう。

 

軽度のわきが

ワキガの臭いレベルチェック!軽度・中度・重度の違いって?

軽度のワキガはお風呂に入らなかったり、汗を大量にかく時以外は、他人に気づかれる事がほとんどないレベルです。脇や洋服の脇の部分に鼻をつけると腋臭臭がします。

軽度のワキガの特徴

脇を直接かぐと臭う

ワキガの人の耳垢は、柔らかく湿っている。

 

軽いワキガの人の耳垢も湿っている事が多いのですが、カサカサした乾燥した耳垢が出る事もあります。

 

腋臭の原因であるアポクリン腺は活動期と休止期があり、軽度のワキガの人の場合、アポクリン腺がそこまで活発でない事が多く、中度以上の人のように耳垢が絶えず湿っている状態ではないケースもあります。(個人差があります)

 

軽度のワキガ対策を見る>>

中度のわきが

ワキガの臭いレベルチェック!軽度・中度・重度の違いって?

デオドラント選びや、石鹸・食べ物などで対策をする事で、臭いを抑えることが出来るレベルだと思います。

中度のワキガの特徴

近くにいると臭う

シャツの脇の部分や下着が黄ばんでいる事がある。

耳垢が湿って柔らかい状態。

臭いは他人にもわかるレベル

 

脇を直接かがなくても、ワキガ臭が感じられます。汗を大量にかいたり緊張によって、強いワキガ臭がする事があります。デオドラントは必須です。

 

中度のワキガ対策を見る>>

重度のわきが

ワキガの臭いレベルチェック!軽度・中度・重度の違いって?

重度のワキガの人は、多汗症を併発している事もあります。お風呂に入って脇の下をゴシゴシ洗っても脇がべたつき、しばらくするとワキガ臭が漂ってくるレベルです。

重度のワキガの特徴

体を洗ってもまだ臭う

汗が多い

シャツの脇の部分や下着の黄ばみが見られる。

耳垢が湿って柔らかく、キャラメル状になっている。

本人が居た部屋は、去った後でもワキガ臭が残る

 

ワキガの汗はアポクリン腺、多汗症の汗はエクリン線と、原因である汗腺は別物ですが、重度のワキガの人は汗腺自体が活発化していると言われています。

 

私が手術する前、臭いはもちろん汗もひどくて、これはアポクリン腺とエクリン腺の両者が活発していたのかなと。

 

重度のワキガの人は、洗濯した後の洋服にも臭いが残ります。またワキガの本人がしばらく居た部屋に入ると、ワキガ臭が残っている事があるので、デオドラントで対策していないと、強いワキガ臭が漂います。

 

重度のワキガ対策を見る>>