ワキガ術後臭の対策とまとめです

ワキガの術後臭とは?

 

ワキガ手術後に脇以外から臭いが発生するようになること。ワキガの術後臭に関して存在を認めていない医師の方が現状多数ですが、術後臭を訴える患者もいます。

 

ワキガの術後臭はざっくり分けると次の3つのパターンに分かれます。

  1. 頭皮、背中、胸、顔などから皮脂臭、加齢臭がするようになるケース
  2. 乳輪周り、陰部などアポクリン腺が存在する箇所の臭いが強くなるケース
  3. 汗を以前よりかくようになるケース

 

わきっぴーの手術後、術後臭はあった?

私が剪除法でワキガの手術をしたのは20年以上前。

 

もともと乳輪回りや陰部からもワキガ臭がしていたので、手術で臭いが強くなったという記憶はありません。またワキ汗以外頭や背中、顔からの汗の量が多かったので術後に汗が増えてしまったということもありません。

 

ただ後頭部から焦げたようなおじさんっぽい皮脂の臭いがすることが手術後は時々あり、もしかしたらそれが術後臭にあたるのかもしれません。

 

当時は「術後臭」なんて言葉は聞いたこともなく、ワキガが手術で軽くなった事の方が大きくそこまで気にしていなかったというのが正直なところです。

 

ただ最近は年齢的なものもありますが、後頭部からの皮脂臭が強くなりシャンプーなどで対策するようになりました。→ワキガの術後対策:シャンプー選び

ワキガの術後臭の確率は?

具体的なパーセンテージはないのですが、元々の体質には次のような傾向がみられるようです。

1:術後の皮脂臭がきつくなるケース

肌質が脂性肌。または乾燥肌でも部分的に脂っぽい混合肌(私がこのタイプ)
男性に多い

 

2:乳輪周り、陰部などアポクリン腺が存在する箇所の臭いが強くなるケース

このケースの原因ははっきりしていない。しかし術後に、肌質・ワキガの臭いレベル問わず、アポクリン腺が存在する箇所の臭いが強くなる人もいる

 

3:汗を以前よりかくようになったケース

もともと軽度のワキガだった

 

ちなみに私の皮脂臭が術後臭にあたるとしたら、ケース1が該当します。

 

私は女性で乾燥肌ですが、おでこと鼻は皮脂が多い混合肌タイプです。

 

ワキガは術前は重度のワキガレベルで多汗も伴っていました。術後は中度レベルの臭いになり、汗も減っています。

私自身はワキガ手術をして良かった

 

ワキガの術後臭と対策まとめ

重度のワキガでしたが術後は中度レベルに落ち着き、お風呂上りですらべとべとしていた脇が、朝までほとんど汗をかかなくなりました。

 

ワキガ手術の是非の決めつけは出来ないですが、重度レベルの人にとって手術はデメリットよりもメリットの方が大きいと感じています。

 

しかし軽度レベルの人は、術後に臭いが強くなる可能性があるとすると、手術は慎重に考えた方がいいのかもしれません。

ワキガの術後臭対策コンテンツ一覧

消臭シャンプーのおすすめ|ワキガ手術後、頭皮から皮脂臭が

消臭シャンプーの口コミと感想

さくらの森シャンプー「ハーブガーデンオーガニック」の口コミ
オレンジシャンプーの口コミ
エテルノ薬用柿渋石鹸の口コミ

体臭をしっかり消す石鹸について

わきが石鹸ランキング

外出時の臭い対策に!

頭皮の消臭スプレー

術後臭に対する専門家の見解

術後臭は病院で治療できる?