ワキガ 洗濯方法

ワキガの洗濯方法|臭い・黄ばみの落とし方

ワキガの洗濯方法|臭い・黄ばみの落とし方

 

洋服についたワキガ臭と黄ばみ。

 

普通に洗濯するだけでは全然とれないんですよねー。

 

古くて安い服なら捨てれば良いんですけれど、学校指定のYシャツなどは捨てるワケにもいかず。。。

 

わきっぴーが中学生、高校生の頃は、母親が毎週末、塩素系の漂白剤(ハイター)で制服のシャツを付け置きしてから洗濯をしてくれていました。

 

学校のシャツの買い替えをした記憶はないのですが、今思うとよく生地が傷まなかったなと(;´・ω・)

 

塩素系の漂白剤は臭いや黄ばみを落とす力は強いですけれど、生地も傷めますからね。

 

ちなみに私自身がワキガの臭いがついた服を洗う時は、塩素系の漂白剤は使わず臭いや黄ばみを落とすようにしています。

 

現在は、ワキガ用の消臭スプレーを使うようになったおかげ(参考:ワキガの消臭スプレーランキング)で、だいぶ洗濯が楽になったのですが、ここでは今まで行ってきたワキガ用の洗濯方法をご紹介します。

ワキガの洗濯の仕方!付け置き洗いで臭いを消す!

1:塩素系漂白剤に付け置き

ハイターとワキガ

メリット
臭いを落とす力が強く、しつこいワキガ臭に効果的

 

デメリット

  1. 白いもの以外は色落ちしてしまう
  2. ウール、シルク、ナイロン生地に使うと素材が黄色く変色する事がある
  3. 原液を使うと生地に穴が開く事がある(天然素材を含む服は穴が開きやすい)
  4. 付け置きしたあと洗濯機で洗う時は、他の洗濯物と一緒に出来ない(他の洗濯物の色落ちの原因になります。)
  5. 洗濯後も塩素の消毒の臭いがする

 

商品例
ハイターなど

 

わきっぴーではなく、わきっぴーの母親が昔、行ってくれた方法です。学校指定のシャツの洗濯にハイターを使っていました。

 

ワキガ臭を落とす力はすごく強く、全く臭わなくなっていました。

 

塩素系漂白剤につけた洋服は、そのまま他の洗濯物と一緒にして洗濯機に入れると、他の衣類の色落ちを招きます。

 

繰り返し使うと生地を傷め穴をあける事もあります。ただわきっぴーの学校指定の制服のシャツは綿とポリエステエル混だったので、丈夫だったのかもしれません。

 

中学〜高校時代はは毎週末、母親ハイターを使って付け置き洗いをしてくれましたが、学校指定のシャツが破けるという事はありませんでした。

2:酸素系漂白剤に付け置き

 

メリット

  1. 色柄ものでも色落ちしない、
  2. 酸素系漂白剤を塗った服はそのまま、他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れてそのまま洗える

 

デメリット
強烈なワキガ臭や黄ばみには物足りない場合もある

 

商品
ワイドハイター、ワイドハイターEXパワーなど

 

汗脇パッドを使って強めのデオドラントケアをしている自分や娘の場合は、この洗濯の仕方でワキガ臭や黄ばみが気にならなくなります。

液体タイプの酸素系漂白剤

写真は花王のワイドハイター(黄色)とワイドハイターEXパワー(緑)。

 

わきっぴーが愛用しているのは、黄色のワイドハイターです。

 

服の脇の部分やブラジャー、パンツの気になる部分にワイドハイターの原液を塗って30分〜2時間ほど置き、その後そのまま他の衣類と一緒に洗濯できます。

 

緑のワイドハイターEXパワーは濃縮タイプなので、原液の付け置きはNG(水やぬるま湯に溶かせばOK)。

 

私はワイドハイターでつけおき→朝食、お弁当作り→洗濯機を回す、という流れが出来ているのでワイドハイターを使う頻度が多いのですが、生活状況にあわせて使い分けすれば良いかなと思います。

粉末タイプの酸素系漂白剤

酸素系漂白剤には液体と粉末があり、臭いや汚れを落とす作用は粉末の方が高めです。

 

ただわきっぴーは、わきがの部分に洗剤をピンポイントに付けたいので、使いやすい液体タイプを使用しています。粉末の酸素系漂白剤はほとんど使いません。

 

粉末タイプの酸素系漂白剤を使いたい方は40度〜50度位のお湯に入れ、衣類全部、または気になる部分を付け置きしておくと、臭いや黄ばみが落ちやすくなります。

3:重曹に付け置き

ワキガの洗濯方法|臭い・黄ばみの落とし方

メリット

  1. 色柄ものでも色落ちしない
  2. 重曹につけおきした後、服はそのまま他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れてそのまま洗える

 

デメリット
強烈なワキガ臭や黄ばみには物足りない場合もある

 

重曹もワキガ臭や黄ばみを落とす効果があります。

 

量の目安としては、500mlの水に対して大さじ1杯の重曹を溶かし、重曹水を作ります。ここに衣類の黄ばんだ部分を漬け込み、1晩ほど置きます。

 

わきっぴーは、服の脇の部分にピンポイントで使いたいので、重曹よりも液体の酸素系漂白剤を好んで使っています。

4:酸素系漂白剤+重曹の付け置き

上記の2つを合わせると、臭いも黄ばみもさらに落ちやすくなります。

 

夏の暑い時期に、ワキガ臭に加えて汗の臭いもシャツに浸み込んでしまった時は、重曹水に1晩服を浸し、その後ワキの部分だけ酵素系漂白剤を使ったら、見事に臭いが消えました。

5:熱湯で予洗いする

メリット
色柄ものでも色落ちしない

 

デメリット

  1. 服の素材が傷む事がある
  2. ワキガの黄ばみはとれない

 

沸騰させたお湯で煮るのも臭い落としに効果があります。

 

熱湯を使うので繊維を傷める事があります。 服の裏地についているアイロンマークで温度を確認してみてください。アイロン掛が出来ない表示のものは、熱湯で洗えません。

ワキガの洗濯物は他の洗濯物にうつる?

洗濯をした時に臭いがうつる事はありません。でもワキガの洗濯物とそうでないものを洗濯前に一緒にしばらく置いておくと、ワキガの臭いが他の衣類に移る事があります。

 

*ワキガの臭いが他の衣類に移る、という意味で、ワキガが他の人にうつるという事ではありません。

 

しばらく洗濯をしない時は、ワキガ臭がするものと、そうでないものはわけておきましょう!

 

我が家は酸素系漂白剤で娘と自分の洗濯物の下処理をした後、わきが臭がしない主人の洋服と一緒に洗濯しています。これでワキガの臭いが主人の洗濯物にうつった、という事はありません。

ワキガの洗濯は面倒という方は

ワキガの臭いを服につけない為の消臭スプレーもあります。

 

我が家では洗濯できない娘の学生服や、自分の普段の下着やシャツなどに毎日使用していますが、ワキガ臭が服につかなくなるので本当に便利!

 

ワキガ臭や黄ばみに苦労されている方は一度、チェックしてみると良いと思います。


▼服に使えるワキガの消臭スプレーもあります▼