ワキガ 突然

突然ワキガになった!後天性のワキガの原因とは?

 

ワキガを突然発症!後天性ワキガの原因は?

  • ワキガとは無縁だと思っていたのに産後、急にワキガ臭がするようになった
  • 40歳を超えたら、ワキガ臭がするようになった
  • 社会人になった途端、突然ワキガの臭いがするようになった

私自身は小学4年生からのワキガですが、意外と多いのが「急にワキガになった」というケース。

 

ワキガは遺伝によるもので、生まれつきアポクリン腺の数が決まっています。

 

アポクリン腺自体は誰にでもあるのですが、ワキガの人のアポクリン腺の数は多く、またアポクリン腺自体も大きいといった特徴があります。

 

上記のような後天的にワキガを発症するケースは、突然ワキガ体質になったわけではなく、今まで眠っていたアポクリン腺が活性化された事により後天的にワキガ臭が発生したケースです。

 

アポクリン腺が活性化される原因

  • ホルモンバランスの崩れ(生理、出産、更年期など)
  • ストレス

 

などがあります。

 

出産によるホルモンバランスの崩れや、生理前に増えるプロゲステロンという女性ホルモンが原因で体温が上昇し、汗の量が増えてワキガ臭が強くなる事もあります。

ワキガを突然発症!後天性ワキガの原因は?

 

女性ホルモンが原因でワキガ臭がする事もあれば、逆に40代以降に女性ホルモンが減少して男性ホルモンが優位になってきた時にワキガ臭がきつくなるケースもあります。

 

(40代以降の更年期を境にワキガの臭いが少なくなってくる人もいます。)

 

またストレスや緊張で交換神経が優位になるとアポクリン腺は刺激を受けてしまい臭いが強くなります。

わきっぴーの場合・・・

ワキガを突然発症!後天性ワキガの原因は?
ワキガを突然発症!後天性ワキガの原因は?

私は10歳からのワキガですが、ワキガの臭いがきつくなる時期というものがあります。

ワキガの臭いがきつくなる時

  • 生理前〜生理中
  • 女性ホルモンが少なくなってきたのか40歳を過ぎた頃から時々。同時に加齢臭も発症しています。
  • 仕事や学校行事で緊張する時

ホルモンやストレスでニオイの強度がやはり変わってきます。

突然ワキガになった場合、ワキガは治るの?

産後のようにワキガ臭の原因が一時的なものの場合は、次第にホルモンバランスが整い、産後6か月〜1年かけて治るケースがほとんどです。(個人差があります。)

 

しかし40歳ごろからの女性ホルモンの減少により男性ホルモンが優位になりワキガ臭がするようになった場合は、治りにくい事もあります。

 

ストレス性のワキガは交感神経が優位になってアポクリン腺を刺激している事が原因です。

 

元々ワキガ体質でもワキガ臭がなかった人の場合、アポクリン腺がたまたま活性化されただけなので、ストレス性のワキガは一時的なもので治る事が多いです。しかしアポクリン腺の刺激がクセになるとワキガが治りにくくなってしまうので、ストレスのコントロールが大切です。