わきが,女性ホルモン

わきがと女性ホルモン。私はすそわきが臭が気になる時期が

生理中や生理前になるとワキガやスソワキガの臭いがキツくなる事ってありませんか?

 

わきっぴーの場合、特に生理中にすそわきが臭がひどくなり(わきがはそうでもない)ナプキンから臭いが漏れるのでは?とドキドキする事が特に10代、20代前半でありました。

 

40歳を超えてからは女性ホルモンの減少により日常的にワキガとスソワキガの臭いがきつくなってしまいました。

 

ここでは女性ホルモンによって、ワキガの臭いが強くなる原因と、対策についてみていきます。

 

あなたはどのパターンに当てはまる?人によって異なる、ワキガ臭が強くなるタイミング

女性ホルモンの影響によってワキガ臭が強くなる事はありますが、そのパターンや原因は人それぞれです。

 

傾向としてだいたい次の4つのパターンが見られます。

 

  1. 生理前にワキガ、スソワキガ臭が強くなる
  2. 生理中にワキガ、スソワキガ臭が強くなる
  3. 生理が終わる頃に、ワキガ、スソワキガ臭が強くなる
  4. 30代後半くらいからワキガ、スソワキガ臭が強くなる

 

ここで、女性ホルモンについて簡単に説明しますね。

 

わきがと女性ホルモン。私はすそわきが臭が気になる時期が

女性ホルモンには2種類ある

女性ホルモンには妊娠や出産、生理に作用するエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類のホルモンがあります。交互に多くなったり少なくなったりと、生理初日から次の生理まで一定の周期で繰り返します。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)
  • エストロゲンの分泌が多い→身体と精神が安定し、体調が良い。フェロモンが多くなる時期。
  • エストロゲンの分泌が少ない→女性にも存在する男性ホルモンが活発化され、皮脂過剰になる。
プロゲステロン(黄体ホルモン)
  • プロゲステロンの分泌が多い→頭痛や腹痛、精神的に不安定など体調不良を訴える人もいる。皮脂過剰になる。
  • プロゲステロンの分泌が少ない→生理不順やPMS(生理前症候群)の原因になる事がある。

 

1:<生理前>にワキガ、スソワキガ臭が強くなる理由

エストロゲン(卵胞ホルモン)が減り、男性ホルモンが活発化。同時にプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えて、身体が酸性に傾き、ワキガ臭を強める原因となる皮脂が過剰に分泌されている。

 

2:<生理中>にワキガ、スソワキガ臭が強くなる理由

エストロゲンとプロゲステロンが増減する女性ホルモンが不安定な時期。男性ホルモン、女性ホルモンのプロゲステロンが増えて身体が酸性に傾き、皮脂過剰によりワキガ臭が強くなっている。

 

3:<生理が終わる頃>に、ワキガ、スソワキガ臭が強くなる理由

エストロゲンの量が多くなる時期。専門家でも断言はできないようだが、ワキガが太古から異性を引き付けるためのフェロモン臭としての役割があった事と関係しているらしい。

 

4:<30代後半くらいから>ワキガ、スソワキガ臭が強くなる理由

加齢によりエストロゲンとプロゲステロンが減少。女性ホルモンで抑えていた男性ホルモンの分泌が活発になり身体が酸性に傾き、皮脂の過剰分泌でワキガ臭が強くなっている。

 

 

女性ホルモンでワキガ臭が強くなるのは分かった・・・

 

でも、原因が様々でどう対策したら良いのかわからない!

 

 

こう思った方も多いと思いいます。

 

女性ホルモンの増減によるニオイの強さは生理現象なので、原因の大元である女性ホルモンに働きかけるのは非常に難しいです。

 

ただ、ニオイがきつくなる結果をみると「身体が酸性に傾き」「皮脂過剰」になっているケースが多く

 

  • 皮脂過剰を抑える
  • ワキガ臭を強めるワキガ菌の繁殖を抑える
  • 身体が酸性に傾くのを防ぐ

 

というケアをいつも以上に丁寧に心がける事で、少しでもニオイが外に漏れるのを防ぐ事はできます。

自分でできるニオイ対策は?

実際に私が行っている方法です。

 

1)ワキガ菌を殺菌する石鹸で洗う

 

役割:皮脂過剰を抑える / ワキガ臭を強めるワキガ菌の繁殖を抑える

 

ワキガ臭を発生させるコリネバクテリウムというワキガ菌を殺菌する成分の入ったボディソープを使っています。

 

私と娘はお風呂上りでもすぐに、わきが臭が発生していたのが朝までしなくなりました。

 

私も娘も臭いがきついので、他にデオドラントクリーム等も使っていますが、軽いワキガ程度の人だったら、この石鹸だけでも改善が可能かもしれません。

 

生理中の場合は、お肌が敏感なので殺菌力があっても肌に優しい石鹸を選ぶと良いですね。

 

ワキガに使える消臭石鹸ランキングをチェックする>>

 

2)生理中でなければデオドラントクリームを使う

 

役割:皮脂過剰を抑える / ワキガ臭を強めるワキガ菌の繁殖を抑える

 

デリケートゾーンにも使える無添加低刺激のワキガ用クリームがあります。

 

生理の時のすそわきがへの使用は手に血がつくなど難しいかと思いますが、私の場合、ひどいスソワキガでも6時間以上は消臭効果が持つので愛用しています。

 

無添加!低刺激のおすすめワキガクリームをチェックする>>

 

3)ワキガ用サプリを飲む

 

役割:身体が酸性に傾くのを防ぐ / 皮脂過剰を抑える

 

ワキガ臭が強くなるのは、ホルモンの影響で身体が酸性に傾き皮脂過剰になるからです。

 

この、身体が酸性に傾くのを防ぎ、皮脂の過剰を抑えるのに良いのが抗酸化の高い食品を使ったサプリや、女性ホルモンに働きかけるサプリメント。

 

私は、抗酸化力の高いパクチーを濃縮したサプリを飲み、においがきつい時期をしのぐ事があります。

 

おすすめのワキガサプリメントをチェックする>>

 

わきがと女性ホルモン。私はすそわきが臭が気になる時期が

女性ホルモンは毎月、一定の周期で変化があるのでワキガ臭の強弱も関係してきます。

 

ワキガ臭が強いときはいつもよりも少し丁寧なワキガ対策を心がけると良いですね。