ワキガと結婚について伝えたい事

ワキガだから結婚なんて出来ないんじゃないか
将来に夢も希望も持てない

 

思春期の頃は真剣にそう思っていました。

 

身体の悩みは、例えば薄毛、毛深い、ぽっちゃり、貧乳など色々あると思うのですが、それらとワキガが決定的に違うのは、人に不快感を与えてしまう事。

 

だってワキガの臭いって強烈で、私自身ワキガだけれど、電車やジムのスタジオでワキガ臭がすると、うわぁとなりますもの(´;ω;`)

 

好きな人に告白して、ワキガだとばれて嫌われてしまうくらいなら、告白しない方がマシ・・・と本当に思っていました。

 

 

そんな私も、今は結婚して一児の母です。

 

 

私の場合、恋愛に積極的になれたのは、ワキガ手術を受けてからです。

 

ただ、手術が絶対良い、と誰にでもおすすめするつもりはありません。

 

 

ワキガを嫌いな人、良く知らない人は、「今は手術があるのに何でしないんだ」「もっと周りに気を使え」「公害だ」ときつい言い方をする事もあります。。。

 

でも、身体への負担、再発、日常生活の制限・・・・と、手術はそう簡単な事ではないです。そもそも、手術でワキガ臭がゼロになるわけではないですし。

 

 

でも手術を受けた20年前、私は「わきが手術を受ければバラ色の人生が待っている」という謎の確信があったので、術後は、以前と比べものにならないほど、恋愛に積極的になり、彼氏いない歴=年齢、だったのに、ワキガ手術3か月後、人生初の彼氏ができました(笑)

 

 

まぁ、実際は、重度のワキガから中度のワキガになったレベルですし、あとで気づいたのですが、私はスソワキガ(あそこが臭う)やチチガ(乳輪回りのワキガ)もあり、ワキガ臭とは無縁ではありません。

 

でもワキガ手術後、初の彼氏ができ、今の主人含め3名の方と付き合ってきたので、ワキガだから彼氏ができない・結婚できないというのは、自分自身の事を振り返ると、当人の思い込みが一番邪魔をしている気がします。

 

とはいえ、最初の一歩を踏み出すのは大きな勇気が必要ですけれどね。

 

ワキガでも付き合えるし結婚もできる

術後にはなりますが、お付き合いを始めてワキガだから受け入れられなかったという経験が、幸いな事に私にはありませんでした。つきあってきた人数が少ないというのもあるかもしれませんが....

 

これは男女関係は、○○だから好き・嫌い、と理屈では説明ができない部分が大きいというのも理由だと思います。

 

主人含め過去につきあってきた方が、私のワキガをどれほど気にしていたかはわかりません。私もかなり気を使っていましたが、みなさん私のワキガに気づいていたのではないのかな?と思います。だって、手術したワキガはともかく、チチガやスソワキガは男女のアレコレで隠しようがないです。

 

でも今思い返すと、主人含め、皆さんからとても大きな愛情を頂いてきたと思います。それぞれ楽しい時間を過ごしてきましたしね。

 

 

ちなみに主人にはワキガをカミングアウトしていますが、「ふ〜ん」という感じ(;´∀`)

 

でもこの反応は、主人のやさしさかもしれません。(主人も検査によるとワキガ体質ですが、ワキガ臭がしません。)

 

 

どうしても、ワキガ臭がダメという方とのお付き合いは難しいですが、そうでない場合、きちんとこちらがケアすれば良いお付き合いを続けていけるし結婚生活も続けられると思います。

 

ワキガ臭ではないですが、今まで付き合ってきた男性の中には、足の臭いが強烈な方がいました。主人も強烈です。

 

 

ここで足の臭いが強烈なのに、気を使わず素足でベタベタ家を歩きまわれたら不快になりますが、家に着いたらら足を拭いたり、ソックスをかえたりと、気遣いを見せてくれるだけで、

 

あ〜気にしているんだな。
気を使ってくれるんだな

 

と、私は印象良く感じますし、愛情を持っている相手だったら気の毒になって自分にできる事はないかな?と考えます。

 

 

ワキガだからといって、プラスのイメージがつく事はまずないですが、ワキガでもきちんとケアをしている事で、パートナーにはマイナスイメージを必ずしも与えるものではない、と私は思います。

 

ただ、パートナーの愛情にあぐらをかいて、自分勝手な事ばかりしたり、ひどくだらしなかったりすると、パートナーの自分への愛情の量が減ってしまうと思います。

 

その時、今までパートナーが目をつむってきた、ワキガであるという部分が、もしかしたら許せなくなるかもしれません。

 

これは、ワキガに限った話ではないですが、相手に気を使う、気遣いを見せるというのは、関係を持続させるのにとても大切な事です。

 

結婚相手がワキガだと知っていたが、生活していくうちにだんだん苦痛になってきた、というのは、相手が気遣いをやめてしまったからではないかな?と思います。

 

 

私は、だらだらするのが大好きですが(笑)、やっぱり臭いがもれないように日々のケアはしていますし、洗濯も頻繁にし、だらしなくなりすぎないように注意をしています。

 

ワキガの人が子供を産むという事

結婚に続いてワキガの人が恐らく悩むのが、子供を産むかどうか。片親がワキガだと子供がワキガになる率が50%、両親がワキガだと80%です。

 

我が家には娘がいますが、やはりワキガです。

 

 

私は、思春期時代、臭いモレ対策に振り回されたので、子供なんて作らないと若いころは思っていました。そもそも子供が苦手で欲しいと思った事もなかったです。

 

それが、今の主人といたとき「この人の子供が生みたい」と、すごく思えたんですよね。主人の子供の頃の写真をみたら、可愛くてこんな子供いたら幸せだろうなぁと。

 

生まれてきた子供は女の子でしたが、主人の幼少時に似て可愛い子ですよ(親ばかです)

 

主人はワキガ臭がしないとは言え、耳垢べったりのワキガ体質ですし、私はもともと重度のわきがなので、その点では子供には申しわけないという気持ちがありますが、幸い、娘のワキガは中程度で今はデオドラントや消臭スプレーでケアできています。

 

もちろん、娘の将来が気になってしまう事もありますが、娘は神経質な私と違って、おっとり系な主人の性格を引き継いでいるので、私ほどネガティブな人生を歩まないですむかな、と思っています。

 

あと、娘が希望すれば将来、わきが手術も受けさせる予定です。

 

 

結婚もそうですが子供も、踏み出す前はビクビクとあきらめだけだったのが、当事者になると積極的に臭い対策をしようと、一歩すすんだ対応をするようになってくるので、本当は、結婚もしたいし子供も産みたいけれど、ワキガを理由にあきらめているのであれば、思い切って一歩踏み込んで欲しいです。

 

だって、ワキガに生まれてしまったのはアンラッキーですが、それを理由に不幸と感じる人生を歩む必要はない、と私は思うからです。

 

頑張って自分が幸せと思える人生を歩んで!

私は、結婚=人生の幸せ、とは考えていません。結婚しても不幸な人はいるし、独身でも幸せな人はたくさんいます。

 

でも、パートナーが欲しいのに、ワキガだから嫌われるかもしれない、と考えちゃうのは不幸です。私がそうでしたが(´;ω;`)

 

 

このページでうまく説明できたかわからないですが、男女(同性カップルでも)の関係って、理屈ではわからない感情が動きます。

 

 

私は、重度のワキガで手術したとはいえ、中度レベルのままでしたが、お付き合いしてきた男性からは、本当に愛情を頂いてきたと思います。

 

ワキガ手術は大変だし100%除去できるものでもないですが、もし今の自分よりももっと幸せにできそうだと思ったら、思い切って手術を受けてみるのも良いと思います。

 

参考までに、私のワキガ手術歴→

 

 

ワキガだとワキガじゃない人に比べて、お金も時間もものすごく使います。

 

普通でいたいだけなのに、なんて不幸なんだろうと思った時もありましたが、もうこれは仕方ないです。

 

 

でもね、自分が幸せになりたいと一歩踏み出すと、ちゃんと幸せな世界が待っています。受け入れてくれる人がいます。

 

どうか、自分を幸せにするのは自分、という意識をもって勇気を出してください。

 

このページを読んでくれた方たちの幸せを心から祈ります。